e-Navigator

貴方の Rails エンジニア就職の道をナビゲートします

e-Navigator とは

チュートリアルのその先へ

自分から何か一歩を踏み出すのに、プログラミングはとても良い選択です。質の高いチュートリアルが無料でたくさん公開されているので、それをしっかり勉強すれば確実に基礎を身につけることができます。

一方で、基礎を身につけた先の実践的なアプリケーション開発を体験できる機会は、なかなか少ないのではないでしょうか。でもそれをやらないと自分の実力も分からないし、自信が持てずに不安ですよね。

企業のインターンに参加できる方は業務レベルのコードを書く機会もあると思います。一方で、学業が忙しかったり、近くにそういったことを行っている企業がなかったり...その他様々な理由で参加が難しい方もいらっしゃると思います。

「それでも実際に企業で行われている業務レベルのアプリケーション開発を体験してみたい。」そんな方のために用意したのがこの e-Navigator です。

Entry

プログラムを通して
Ruby on Rails の
基礎を身につける

現役エンジニアのコードレビューを受けながら、完成後に実際に使用するアプリを開発することで、Rails エンジニアとしての基礎を身につけることができます。

リモートで参加可能
自分のペースで
進められる

コードレビューは GitHub上で行うため、完全リモートで参加可能です。
提出期限は設けてないので、自分のペースで進めることができます。

参加者には
おすすめの技術書を
プレゼント

e-Navigator を最後までやり遂げた方には対面による詳細のフィードバックと、あなたの欲しい技術書 or 弊社エンジニアおすすめの技術書をプレゼントします。

Entry 後の流れ

STEP

1

Entry

ページ下部の Entry フォームから Entry してください。
プログラムの詳細や連絡方法についてご案内します。e-Navigator スタートです!

STEP

1次レビュー

Rails で日程調整アプリを開発していただきます。
プログラムの前半ができたら、レビューとその後の実装についてアドバイスをさせて頂きます。
レビュー方法の詳細は Entry 後にご連絡します。

STEP

3

アプリ完成・フィードバック

後半はレビューを受けながらアプリを完成させましょう。
完成したら、自身が作った日程調整サービスを使ってフィードバック面談の日程を調整していただきます。
対面にて詳細なフィードバックやアドバイスをいたします。また、その場で技術書を差し上げます。

STEP

4

エンジニアとしてのキャリアをスタート!

ここまで完走した方は、Rails エンジニアとしての第一歩を踏み出す準備はもうできています。
e-Navigator で学んだことをもとにエンジニアとしてのキャリアをスタートさせましょう。
希望される方は、フィードフォースの社長面接から受けることができます。

STEP

1

Entry

ページ下部の Entry フォームから Entry してください。
プログラムの詳細や連絡方法についてご案内します。e-Navigator スタートです!

e-Navigator にかける想い

これまで数年間採用活動を行う中で、下記のような悩みがありました。

「エンジニアとしての適性を1時間の面接という短い時間で判断できるだろうか」
「やる気はあるけれどプログラミング未経験の方の適性をどう判断すればいいのだろう」

また、選考を受ける方にとっても、
「面接の短い時間では自分の良さが伝わらない」
「エンジニアとして就職したいけれどまだ見せられるアウトプットがない」
という悩みを持っているようです。

私たちは、これらを解決するために e-Navigator を立ち上げました。
Rails の基礎力を身につけるとともに、システム開発の楽しさと仕事でプロラミングをする雰囲気を知ってください。
それらの過程の中で、フィードフォースに興味を持ってくれたらこんなにうれしいことはありません。

Q&A

Q
プログラミング初心者ですが大丈夫ですか?
A
初心者~中級者を想定しているので、初心者でも大丈夫です。
プログラミング全くの未経験の方は、先にプロゲートのRubyコースやRailsの教科書を一通りやってみると、効率が良いかもしれません。
Q
受ける時間はどれくらいかかりますか?
A
個人の習熟度によって大きく差が出ますが、ある程度経験されている方であれば1次レビューまで5時間、完成まで20時間程度を想定しています。
Q
参加条件はありますか?
A
若年層のエンジニア就職を支援したいという観点から、30歳未満の方を対象にしています。
それ以外の応募条件はありません。学生でも社会人でも、エンジニアになりたい・成長したいという想いのある方の参加をお待ちしています。
Q
リモートで受けることはできますか?
A
プログラムはすべてリモートで参加可能です。
コードレビューは GitHub で、質問や問い合わせなどはチャットで行います。
プログラム終了後のフィードバック面談は、来社いただくか Skype での面談かを選ぶことができます。
Q
プログラムで書いたコードは提出する必要がありますか?
A
提出の必要はなく、ご自身の成果物としていただいてかまいません。
ご自身が書いたコードですので、就職活動時のアピール材料の1つとしていただければと思います。
Q
プログラミング初心者ですが大丈夫ですか?
A
初心者~中級者を想定しているので、初心者でも大丈夫です。
プログラミング全くの未経験の方は、先にプロゲートのRubyコースやRailsの教科書を一通りやってみると、効率が良いかもしれません。

私たちがレビューします

@pokotyamu

2016年新卒入社のえーちゃんです!
今は dfplus.io でバックエンドを担当しています!日頃の業務では、Ruby / Rails / Python で開発しています!使っているキーボードは HHKB の無刻印です。
チュートリアルやってみた後の力試しとして、ぜひ一緒にゴールまで頑張りましょう♪

@hanocha

2016卒フロントエンドエンジニアです。Ruby/Rails 未経験で入社しました。
入社直後はバックエンドエンジニアとして Ruby on Rails で開発していましたが、入社1年経ったころからフロントエンドエンジニアに転身。現在は React/Redux や GraphQL を使用しながら新規プロダクトの開発をしています。
最近の趣味は自作キーボードです。レツプリを使用中。CNCフライスが欲しい。

@kielze

I usually build API with Ruby on Rails and GraphQL. Recently, I'm interested in Linux architecture and Compiler. I love Music and Drum and Coffee. My start of programming is a graduate first grader. Therefore, you can also master programming.Try this curriculum! Of course, I'll review in Japanese!

運営企業 リンク集

Feedforce Developer Blog フィードフォース の開発者が大小のアウトプットを行っています
work plus フィードフォースのミッション「働く」を豊かにするための情報を発信しています
フィードフォース HP 運営企業フィードフォースの HP です
フィードフォース HP 運営企業フィードフォースの HP です

e-Navigator Entryフォーム

下記より Entry してください。
詳細をおってご連絡いたします。
プライバシーポリシーはコチラ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信